2013年

12月

16日

2013年12月16日

AMOファン感謝デー「阿呆まつり」間もなくです!今回はメンバーでAMOバンドを結成して、初めて披露する予定です。勿論、メンバーのソロコーナーもありますので、絶対楽しいと思います。
 また、12.23当日はなんと、
ドウゲンノブタケがファーストアルバム『新しい暮らし』(AMO-9892)をリリースします!JIVEにて500円で販売しますので、ぜひお買い求め下さい。これで、AMOとしては今年4枚アルバムを出したことになり、4人の歌手全員今年アルバムを出しました。これってすごいことですよね!

それから、新メンバー加入のお知らせです。

 まず、トランペットで紅一点、山口クミちゃん。それと待望の専属エンジニアの村山太一氏。このご両人はたまたまスタジオのリハに遊びに来たことから、流れで即加入となりました。ギター以外になにかリード楽器が欲しいと思っていたときにクミちゃんが現れ、今日はリハを録音しようとMTRを持って行ってたら太一君がふらっと登場したのです。そしてすぐ録音を依頼したという流れ。これまさしく何かの縁なのでしょうね~。とにかく、この2人ともどもよろしくお願いします。

 今年は本当AMOにとって激動の1年でした。昨年活動再開してから、今年の流れがいろんなことあって、語りつくせません。兎に角人生成り行き!AMOがここまで激変するとは想定外で最高の1年でした。
 でもかつてなかなか自分の居場所が見つからず安芸高田でくすぶっていた頃、いずれ誰かに認めてもらえる、気に入ってもらえる時がくるはずとずっと思っていました。少しづつでもたった一人でも自分の作りたい音楽を目指して続けてきたことがようやく実ってきたのだと思います。ただ、決して私自身の音楽的技術が向上したわけでなく、唄も演奏も10年前と殆ど変わらず素人レベルのままです。ただ、目指す方向がはっきりしてきたのです。
 秋本音楽事務所というものが私個人だけのものではなく、いろんな仲間が音楽を通じて楽しくなれる新しい場になればと思います。このメンバーで1年前から知ってるのはトーサンだけで、あとはみんな今年であった人々。つまり、過去がどうであろうと関係ないのです。吸い寄せられるようにAMOに集まってくれたこのメンバー達は本当最高です。意図してないのに、なんでこんなに適材適所な人材が集まって来たのでしょうかね~。
私は何もしていませんが、人との出会いに感謝です。

2013年

11月

21日

2013年11月21日

急激に寒くなってきました。風邪ひきそうで、何とか踏ん張っています。
いろいろ忙しくで落ち着きません。そうこうするうちに、今年はもうすぐ終わります。

 で、12月23日(日)のファン感謝デーの準備を開始しております。とても濃く、楽しいイベントになります。ソロあり、グループありDJありの盛りだくさんの祭りです。興味ある方、絶対に来てください。うちの個性的なメンバーが全員出ます。
 そのテーマ曲「阿呆まつり」というのを久々に作曲しました。 私の場合最近は歌詞からでも曲からでもなく、タイトルを決めて曲を作るのです。まだまだ作りたい曲あるんですけどね。まあ、今年の集大成となることでしょう。お楽しみに!

2013年

11月

03日

2013年11月03日

 いやいや、またまた久々の更新ですね。
 もう秋じゃないですか。いろいろありましたけど、AMOまだまだいきますよ。

10月26日には久保モリソンのアルバムリリース。まあ録音は本人で、プレスも外注ですので、事務所はほとんど中身にはタッチしてません。ちなみに社長とサトシが1曲声で参加しています。すごい本格的なアルバムです。というか客観的にいいアルバムです。久保モリソンの加入で、AMOは非常に幅が広がり認知度も上がっています。ソロユニットからミュージシャン集団となったAMO。上手くても下手でもいいし、何でもありだけど、こだわるところはこだわる。これがAMOです。
 
 で、そんなAMOにとって激動の1年となった2013年を締めくくる、ビッグイベントを企画しました!

  ★秋本音楽事務所ファン感謝デー『 阿呆まつり 』
 
   12月23日(月)オープン18時、スタート18時30分~
   @LIVE cafe jive(広島市中区薬研堀)
   木戸銭 1,500円(+ドリンク代金)

  出演:秋本“社長”哲治、

     後藤“トーサン”宣人、
     サトシコンドウサトシ

     ドウゲンノブタケ
     久保モリソン
     津田マイク
     サウンズグッドプロダクション
  司会:バッチグー山本

 全所属選手が出場する、AMO初のフェスです。非常に濃いイベントとなりますが、ファンの皆様どうぞお気軽にお越し下さい!

2013年

10月

07日

2013年10月07日

 <生存報告とCS言いたい放題>

 いやー、なかなか更新ができなくてすみません。閲覧者は少なくても一応このHPはいきてますよ。9月から怒涛の日々が続いており、本当行くつく暇がないというか、一日もゆっくり出来る日がなくて様々な予定と時間に終われてばかりでへとへとです。
 本当こんな毎日じゃ体が壊れるか、おかしくなりそうです。でも簡単に人間の体って壊れないんですよね~、これが。10月末からの特別展で副業の博物館業務が非常に厳しい状態で、その上ライブ活動が毎週のようにあって曲を作るどころか練習もできない状況で何とかこなしてきました。でも8月からいろんなところでライブに出演させていただいて、いい経験になりました。先日は楽団の一員として何とクアトロにも初めて出ましたし!結婚パーティーや野外ライブなんかもありました。本当AMOの専属歌手秋本としてはかつてなく充実の夏でした。選手のみんなもそれぞれ活動してます。AMOはそんなゆるーいチームでいいんです。ただ、だれでもいいわけではないんですけどね。
 とりあえず、当分専属歌手秋本としては活動はありません。オファーもないのですが、自称活動小休止ですかね。まあ、年末にはまた復活しますから!いずれまた詳細告知しますが、とりあえず、12月23日空けておいてくださいね。
 
 さて、カープCS進出おめでとう!なんてみんないってますが、私がそんなこと言うわけありませんよね・・・。何が嬉しくてCSですか、借金3ですよ。ルール上は確かに出場できますよ。でも他のチームが勝手にこけただけでしょ?パリーグなら5位ですよ。去年よりはいいかもしれません。でもこの3位になって深夜特番はないでしょ。広島カープファンが増えているのは周知で、それなりに皆さん魅力を感じているのでしょう。でも、今回のバカ騒ぎははっきりいって異常です。前田の引退試合の日、あんな負け方してしかも5割切ることが確定したわけです。それに全然見向きもしない、マスコミやファンの皆さんの善意を尊敬します。私は前から言ってますが、数年前からなぜか「目指せCS!」になってませんか?これおかしいでしょ。それだけ広島カープが低迷して麻痺しているのです。
 CSはあくまで敗者復活戦です。優勝争いして届かなかったチームにもう一度チャンスを与えるものです。それが広島カープファンは、CSに出ることが目標になってしまってるのです。カープはあくまで借金3の敗者であることをみんな忘れてます。広テレなんかCS出場記念DVDを出すようですが、もう理解不能ですね。ま、あそこの取締役は松田ハジメなんで無理もないですが・・・。ツイッターでもFBでもCS出場を喜んでいる優しい皆さんばかりで、広島の平和を嫌というほど感じてしまいました。皆さんの楽しい気分に水を差してはいけないので、私は一切CSの件については投稿しませんでした。それでだれも見ないであろうこの日記に好き勝手書いてるというわけです。
 目指せ日本一とか言ってる幸せな方々が多いのですが、甲子園で勝とうが負けようが、日本選手権に絶対に出てはいけません。それはカープのためです。これで出たら、まるで今年成績が良かったと勘違いするからです。交流戦の影響がもろに出ましたが、カープはあくまで負け越したチームです。5割以上なんて2年に1回は計算上あることなんです。それが12年連続でできてないのです。これを重視しないとカープは強くなりません。球団もファンもマスコミは甘く見すぎです。カープがCS出場決まった瞬間がっかりしたのは私がおかしいのかもしれませんが、素直に喜べないのです。確かに前田の引退は寂しかったし、23年間憧れてた選手なんでいろんな思いがありました。しかし、前田のいない今のカープに何を求めるか?それはリーグ優勝の先の日本一しかないのです。

 てなわけで、すっきりしました。当分疲労と寝不足でおかしくなると思いますが、とりあえず生きていきます。音楽活動はしたいけどできません。この日記も当分更新できないかもしれませんが、辛い日々と向き合って精一杯やっていきます。
みなさんそれぞれ頑張ってくださいね~!目指せ日本シリーズ制覇!!

2013年

9月

17日

2013年09月17日

< AMO活動予定!>
 今年は8月末から雨もあって、9月は完全に秋らしくなりましたね。今までは9月は夏のイメージでしたが。最近ずっとハードな日々を送っており、かなり疲れが溜まっております。兎に角予定がぎっしりで、副業が半端なく忙しくなっておりなかなか曲を作ったり考える時間がありません。いつか体が壊れそうですが、進むしかありません。

 さて、先日、DJ津田マイクが加入し所属選手は6人となりました。
現在の所属選手は、

後藤宣人、サトシコンドウサトシ、ドウゲンノブタケ、久保モリソン、津田マイクそして秋本哲治。

今年どんどん濃いメンバーが集結し、梁山泊状態になってきたAMO、社員一同どしどしお仕事依頼お待ちしてます~。
それで、当面のうちの一座の出演予定です!興味あるものあれば、ぜひお越しください。

9月
22日(日)@横川外国「藤田洋平謳歌ショー」社長(弾き語り)
27日(金)@クラブクアトロ (ゴトウイズミギロギロ音楽隊として)モリソン、サトシ、社長
29日(日)@マリーナホップ「アートまつり」社長(弾き語り)ドウゲンノブタケ、社長

10/27(日)@ふらんす座「ヌキンデル・ドングリコンサート」サトシ、モリソン(弾き語り)

2013年

8月

25日

2013年08月25日

 涼しくなりましたが、皆さんどうですか?私(社長)は有難い事にライブに色々出てます。
まず24日は、大阪で秋本が披露宴の余興出演し、(私の唄、三矢の訓、残尿感)という3曲もうたってきました。
翌日25日はヲルガン座のイベント「センチメンタル・サマー・ロマンス」にトーサン(カホン)、ドウゲン(ギター)、社長(唄とギター)で出演してきました!
セットリスト 1.熱中症 2.ネオン 3.残暑 4.私の三十路 
何とすべてあの『AT HOME』からの曲という最近ではレアな選曲でした。これ観客の方々はいつものナンセンス路線を期待してたのはよーくわかってましたが、敢えてそこはやらずにポップな曲ばかりやったのはそれなりに想いがあってのこと。これまで同様、わかってもらえる人は少数でいいのです。残尿感を全てのライブで唄うわけにはいかないのです。もっとおもしろい曲を求められ、それを満たすために曲を作るのはAMOの趣旨から逸脱しています。私が作りたい曲を作ること、唄うことが大事なのです。
 でもこの3人での演奏はすごく新鮮で気持ちよかったです!私の三十路があんなに気持ちよく唄えたのは何年ぶりでしょうかね~。しかし、新加入のドウゲンのギターもよかった。トーサンには相変わらず当日現場リハできっちりあわせてもらってます。
 で、その打ち上げでかねてから打診がありサトシらと交流の深かった、久保モリソン氏のAMO加入が正式に決定しました!モリソン氏は広島のアングラ音楽シーンで大活躍中のミュージシャンでバンドもされています。
 よって、これからAMOは、トーサン、サトシ、ドウゲン、モリソンそして社長でまたゆるーくやっていきます。どんどん面白い不思議な事務所になってきました。
私9月もあちこちで出演します。メンバーそれぞれも活動しますが、彼らへの出演依頼待ってます。ご支援よろしく!

2013年

8月

12日

2013年08月12日

 暑い中、お元気でしょうか?どんどん更新が空いてきます。FBは手軽なので、日々の情報はそっちから出していますが、こちらの方はどんどん閲覧者が減っているように感じます。でもたまに更新します。見たい人だけに見てもらえる気楽な形なんで。
 やっぱり腰痛が治りません。つらいです。野球でもフルスイング、全力疾走できません。(できてもあまり変わりませんが・・・)。あとは整形外科でレントゲンですかね。
 音楽活動はお陰さまでちょこちょこ出演依頼があり、それなりにやっております。

 8月24日 大阪で結婚式余興出演
 8月25日 初のヲルガン座(広島市中区)イベント出演 with 後藤宣人
 9月 1日 ヲルガン座ゴトウイズミ誕生会イベント出演(カバー)with サトシ
 9月14日 安芸高田市高宮町香六ダムイベント出演
 9月22日 広島市西区横川、外国にてライブ前座出演
 9月27日 ゴトウイズミオーケストラとしてクアトロ広島出演

 などいろいろ決まってます。特に8月25日はいつも違ってバカはやりません。『AT HOME』収録のメロディアスな曲を中心に20分ほど歌います。このほか、メンバー各自のライブもありますが、長くなるので書きません。お楽しみに。


 しかし、なかなか作曲時間がありません。夏バテでやる気もありません。秋が来て欲しいような、きてほしくないようなそんな毎日。これまでになく、AMOがリアル事務所として充実してきています。社長として、メンバー各自に何かお仕事の依頼があればご連絡ください~!
あつい
 どうせ暑い夏なら、楽しんで汗かきましょう。それが夏です。

2013年

7月

21日

2013年07月21日

7,21(日)秋本音楽事務所とetcのライブ、18:30~20:45、LIVE JUKE

 第1部 サトシコンドウサトシ、ドウゲンノブタケ、Char、秋本による弾き語り(2曲×4人)
 第2部 上記4人とジャズバンドアカイツキ(6人)によるコラボ演奏。
      9曲+アンコール(「残尿感」)

 練習も1回のみで、メンバーもお互い知らない同士ばかりで、どうなるかと思いましたが実に素晴らしい演奏と、歌手達の頑張りで楽しいライブになりました。本当開催までヒヤヒヤでしたが、メンバーやお客様のおかげでこんなにみんなが笑いあえるイベントができるなんて、事務所の代表として幸せです。
 技術的な部分では全くの素人である私が、こんな素敵な場所で素晴らしいメンバーと出会えて、楽しく気持ちいいライブができたのは、やはり人との出会いが全てです。特にサックスの鈴木君との繋がりは大きいですね。高校の同級生である彼とfacebookで再会してから、AMOが本格的に安芸高田市から広島市へ進出していきことになりました。長いことずっと一人で続けてきて、一時は休止もしてましたが、何かの縁でこうして沢山の音楽仲間ができたのは奇跡かもしれません。でも続けてきたからこそだとも思います。

 さらに重要なお知らせです。今回、バンドメンバーとしてベースを弾いた後藤君、サトシに続いてドウゲンノブタケが正式にAMOに加入いたしました。アニメオタクとして知られる彼ですが、実力は凄いミュージシャンです。AMOでは歌手兼アレンジャーとして期待しております。

 そんなこんなで、AMOはまだ続いていきます。これからも秋本だけでなく、メンバーもそれぞれライブに出演しますので我が一座をよろしくお願いします!

2013年

7月

16日

2013年07月16日

 親愛なる読者の皆さん、しばらく振りの更新です。残念ながら何とかまだAMO続けております。最近は腰痛に苦しんでおりましたが、先日とある接骨院に行って、骨盤矯正をしてもらい突如腰がよくなってきました。俺はこれからずっとこの腰痛を抱えて生きていくのかと思っておりましたが、こういうこともあるんですね。何事も希望を持ちましょう。

 さて、7月21日(日)18:30~、平和大通りのLIVE JUKEでライブ開催します。ジャズバンドとのコラボで、サトシ、トーサン(後藤君)、ドウゲンのAMO一座もこぞって出演します。広島の夜景が19階からバッチリ見えます。そしてすごい演奏になります。木戸銭1,500円+Drですので、ぜひともお越し下さい。もしお越しになる際はできれば映像に録画してください。かつてない、ドンウォリや残尿感が演奏されます。
 それでは、お楽しみに!

2013年

6月

16日

2013年06月16日

<弾き語りバトルロワイアル>18:35~21:10、live cafe jive
 
選手入場、開会宣言
第1部(各15分の弾き語り)
  1.サトシコンドウサトシ
  2.ドウゲンノブタケ
  3.バッチグー山本
  4.秋本音楽事務所
第2部(サイコロにより1曲ごとに歌手を決定)

 アンコール:4人で1曲合同演奏

 いやー楽しかったのと同時にほっとしてます。15分づつという時間も通常のライブより短く、さらに第2部の1曲ごとに変わるというのはどうなるか心配でした。ただ、私が発案したルールなので楽しみでもありました。幸い、さいの目も結果的に均等に出てみんな同じくらいづつ歌えました。今回は自分の中では出演者としてよりも、主催者としての思いが大きかったので、お客さん達が楽しんでもらえたのがとても嬉しかったです。こういう気分はいままでのライブではなかった感覚です。前回のバルスとの対決ではサトシが注目を浴び、今回は特に新鋭ドウゲン君が脚光を浴びました。こうして、自分の蒔いた種が、誰かを通してまた別の誰かを楽しませることができたのは、あまり声高に言うことじゃありませんが今までに無い喜びです。 
 当日、この4人で12時に集合し、昼飯食って、衣装を買いにいって(古着の各種ユニフォームで揃えました)、プリクラ撮影し、楽器屋に行って会場にようやく行ってリハという、長い1日でした。もはや合宿状態です。本当いい仲間とjiveという素敵な箱と優しいお客さんに出会えたお陰で面白いイベントになりました。また機会があれば再戦を企画したいですね!

 また、この日サトシコンドウサトシのアルバムが発売(AMO-9891)なりました!こちらもよろしくお願いします~。
 
 ※これより、当面AMOとしての仕事・イベントは一切予定が入っておりません。需要があればあらゆる要望に対応いたします。

2013年

6月

14日

2013年06月14日

<アルバム完成!>
 サトシのアルバム制作を3ヶ月以上続けて、その間秋本の企画シングル出して、ライブ2本企画して本当充実した日々を過ごしています。6月16日のライブイベントはその総決算になるでしょう。これほど馬鹿げた企画はありません。。どうぞお楽しみに!
 サトシのアルバムは、1枚500円で販売しますので、欲しい方はご連絡ください。聴けば聴くほど耳に残ります。彼と出会えたこと、そしてこのアルバムをプロデュースできたことは、AMOにとって非常に重要なことです。AMOが名ばかりながら、一つの音楽レーベルとして存在した意義がやっと見えた気がします。今回、レコーディングや制作で彼と二人三脚で進みながら本当に音楽事務所を続けてきてよかったと思っています。私が打てど響かない鐘を打ち続けてきた中で、他者に何がしかの遺伝子を伝えることができたなら、どれだけ無名レーベルであろうとも、どれだけ稚拙な音楽であろうとも、これからも自信をもって音楽に係わっていけると感じているのです。
 秋本哲冶同様、専属歌手サトシコンドウサトシをよろしくお願いいたします!

1 コメント

2013年

5月

26日

2013年05月26日

「ザ・バルスvsAMO 第弐戦」(studio DUCK ,18:35~20:40、来場23人)

 いや~実に楽しかったです。何か音楽やっててよかったですね。バルスやうちの社員のようないい仲間に出会えて、いいお客さんに恵まれて、楽しんでもらえて、こんな幸せなことはありません。結局、私が音楽をやってるのは皆さんに笑ってもらうためなんじゃないかとも思いました。昔からライブは苦手だったのですが、ここ1年で急に楽しくなってきました。というか、ライブでのパフォーマンスが我ながらかなり変わってきたと思います。かなり、弾けてお客さんを巻き込むようになったのです。そうすることで何か自分の中の壁を越えることができるようになりました。今回も終盤は、頭の中がハイになって勝手に体が動かされている感じでしたね。
 それは兎も角、今回はサトシ君のAMOとしてのデビューステージで、10分きっちりで7曲を歌いきるという神業を披露し、出来すぎのデビューで社長としても感無量でした。みんな彼を絶賛してましたね~。カホンのトーサンも今回は凄く前に出てきててくれて、秋本のギターのバックではなくサウンドの屋台骨になってました。この3人組として、初めてのステージでしたが、何か感慨深いものでした。これまでいろいろな方に一時的にバックでやっていただいたことはあっても、完全にAMOに入ったわけではありませんでした。しかし、この2人は社員なのです。こんなにダサい音楽しかやらないAMOに身を投じてくれたということは、やはりこの上ない幸せです。そしてサトシ君とのラップの披露できました。お越しいただいた皆さん、本当ありがとうございました。

 あとは、録音の終わった彼のアルバムのミックスとマスタリングです!

<AMOセットリスト>
1.イントロ お前はアホか
2.私の唄
3.あきたかた節2013
4.女子好
~サトシコンドウサトシ(7曲)~
5.レコーディング サトシwith秋本
6.三矢の訓
7.水虫ロック
8.ドンウォーリー k yoko
アンコール
9.残尿感

2013年

5月

14日

2013年05月14日

 5月ですね。GW中にヤフーさんとの契約が切れたため、数日HPが見れませんでしたが、無事復活しました!今後は無料サーバーを利用するため、広告がつくようになりましたが、ご了承ください。引き続き、このほとんどカウンターが伸びないHPを維持していきます。

 5月11日、「高田渡ナイト」(19:30~、広島市中区ふらんす座、50人?)
 1人1曲づつ、渡さんの曲を歌うという素晴らしいイベントで、「値上げ」を唄ってきました。出演者は17人で、皆さん広島市内で音楽活動をされているすごいメンバーで、かなり緊張しました。順番はあみだくじで、なんとトップはサトシ君。みんな緊張してる中「仕事さがし」を歌い、秋本は7番目でしたが、弦を弾く指がガチガチでしたが、何とか止まることなく歌えました。1曲というのは本当スリリングで、しかも会場はお客さんがギッシリでしたので、私半分は喋ってました。こういう殆どが初対面のミュージシャン達とご一緒し、知り合えとても貴重な経験でした。
 考えてみると、高田渡の「自衛隊に入ろう」を初めて聴いたのが1996年。その時、衝撃を受けて、これが本当のフォークソングだと感じましたが、周りには誰一人高田渡なんて知っている人はいませんでした。以来、日本のフォークにどっぷりはまっていったわけですが、殆ど一人で情報を集め、音源を集め、影響を受けてきました。それから17年経った今、こうして広島で既に亡くなった渡さんの唄をみんなで歌えたことは、本当に感慨深いものでした。渡のライブは2度行きましたが、最後の広島でのライブの際に楽屋に入れていただきサインをいただけたことは、一生の思い出です。兎に角、唄作りに最も影響を受けた人が、高田渡さんです。

 さて、次はAMO主催のライブです。5月26日(日)バルスとAMOの対戦、第弐戦は広島市中区富士見町のスタジオダック!冷やかし大歓迎!ぜひお越し下さい。
http://www.facebook.com/#!/events/169813856516612/

P.S.サトシ君のアルバムも継続的に制作中!録音はほぼ終了しております。こちらもお楽しみに!

2013年

4月

30日

2013年04月30日

<緊急リリース!>
5月3日、AMO企画シングル「にんじんやってます!」を発表します。
 

~収録曲~
 1.にんじんやってます(秋本哲冶:唄、コーラス、A.ギター、E.ベース、キーボード)
 2.あきたかた節2013(秋本哲冶:唄、A.ギター)
 3.にんじん (2008)
安芸高田市吉田町吉田の飲食店「にんじん」さんの移転5周年記念に依頼され、急遽曲を作りレコーディングを敢行して完成したのが、「にんじんやってます!」。一癖ある歌詞に妙に美しいメロディーが乗り、素晴らしいサウンドに仕上がりました。
 「あきたかた節2013」はライブでおなじみですが、今回新たな歌詞を加えて2013年バージョンにして弾き語りを録音。強力なカップリングです。そして「にんじん」は5年前このお店の閉店時に作ってシングルにしたものをおまけで収録。30枚限定で製作しました。

 これはこのお店に行って、CD下さいといった人のみ差し上げます。(遠方の方、ごめんなさい!)我ながらいい曲できましたので、お楽しみに!

2013年

4月

23日

2013年04月23日

<イベント出演・開催決定>

 いやー、AMOの活動もいよいよ忙しくなってきましたよ。告知です!

1.5月11日(土)広島市中区十日市「ヲルガン座」にて、
 イベント「高田渡ナイト」出演 、500円+1dr

2.5月26日(日)広島市中区富士見町「STUDIO DUCK」にて、
  「ザ・バルス VS 秋本音楽事務所」開催、1500円+1dr

3.6月16日(日)広島市中区薬研堀「live cafe jive」にて、
  AMO presents「弾き語りバトル・ロワイアル」開催、1500円+1dr

と決まっております。
 1は一人1曲づつ唄うので出演時間は不明。2,3は18時半開始です!
興味と時間のある方は是非お越し下さい。
特に2、3はAMO主催イベントですのでよろしくお願いします。

 まあ、実際ライブイベントは何人入るか当日までわからず、やきもきするんですよ。とはいっても、それがいやだからといってやらないわけにはいかないのです。やっぱり、やった時の楽しさや充実感は否定できません。以前はライブは好きでなかったのですが、ちょうど1年前に休止から復活してから、知らない場所や人達の前で演奏することが増えて何か妙に楽しくなってきたのです。そりゃ緊張や不安もありますが、お客さんが笑ってくれたり、こいつバカだなーと思ってもらえたとき、とても音楽やってて良かったと思うのです。
 て、真面目なこといってますが、布教活動続けていれば、たまにAMOの音楽を本当に理解してくれる人がいろことがわかったからです。まあ需要が極めて低いことは変わりませんが・・・。

 ここ最近、地元のにんじんという食堂のママから曲を作ってくれという依頼で、久々にギターを持って曲を書いています。5年前にも書いてシングルにしたのですが、移転5周年とのことで、再度要請が・・・。ま、需要があるのはありがたいことです。

 てなわけで、誰が読んでるかわからないこのHP,あなたに向けて書いています!地域の光に変えたので、月末で、ヤフーともNTTともおさらばですが、ヤフーさんのサーバーを引き続き利用して、2週間に1回くらい更新しますので、よろしく。(※容量が小さいサイトなんで、閉鎖を免れそうなのです。)

 まあ、このところずっといろいろ憂鬱が絶えないのですが、私は私の道を行くだけです。嫌なことも、かっこ悪いこともそれを唄にできれば、マイナスをプラスにできるのです。それに気付いて、私は本当いい趣味(本業?)持ったなーって思います。
 どうすれば心のもやもやが晴れるのか、最近座禅をしたりもするのですが、そんな簡単にすっきりしません。でも、その苦しんでいる自分から生み出されたくだらない唄に何がしかの力が宿っているような気がします。
 だからこれからも音楽は続けます。このHPをだれも読まなくなっても、悪足掻き続けます!期待せず見守ってくださいね。

2013年

4月

07日

2013年04月07日

 新年度になり、安芸高田市では光回線がようやく開通しましたが、YahooBBのADSLより通信速度が遅くなっているのはなぜでしょう?とりあえずYahooBBを解約するのですが、このHPは容量が少ないので今後もサーバーが維持できそうです。

 最近このHP閲覧者がとても減ってしまっており、何のために更新するのかその存在意義を問われております。しかし、facebookページには書けないことや、ある意味本当のつぶやきこそこっちに書けると思うのです。読む人を意識しなくていいので、書きやすいというわけです。常に繋がっていることが、気疲れを生んでいるわけで、「いいね」やコメントに一喜一憂することはSNSによる新たなストレス要因となっています。

 そこで、先日ipod touchを購入し、事務所内のみでネットワークに繋がっています。屋外で繋がっていないことが、ある意味疎外感もありますが、その変なストレスから解放されると思うのです。携帯電話はそのままですので、どこまでガラパゴス島生活を我慢できるかですね。
 便利さとストレス、都市と田舎の違いみたいなもんですかね。

 で、サトシ君の録音も断続的に実施中です。彼はDJもやっており。先日フィッシュマンズをテーマにしてクラブイベントを覗いてきましたが、なかなか選曲もよく、様になっていました。和モノのクラブイベントは初めてでしたが、フィッシュマンズ絡みに限らず、山達から渋谷系までいろんなDJがいい曲かけていました。サトシ君の才能を形にすることがAMOの新たな責務と思っています。

 さて、需要がないのですが、久々にAMOのライブ出演が決まりそうです。5月11日に広島市中区オルガン座の高田渡イベントに出演し、また、5月26日は別の場所で、ザ・バルスと再びライブ共演をすることになりそうです。また報告しますので、乞うご期待!

2013年

3月

21日

2013年03月21日

<塞翁が馬>
 車のHDDデータはやはり壊れているとのこと。おまけにHDの取替えに5万円するそうで、直さずipodを購入することにしました。そっちの方が安いし、持ち運びできるしスマホ代わりになると思ったからです。もちろん私はスマホを持っていないので、どうしようかと思っていましたが、ipodタッチがいいですよとサトシ君から聞いて、これが一番現実的という結論に至りました。
 「人間万事塞翁が馬」といいますが、諸行無常に流れていく中で思わぬつまづきをきっかけにそれをプラスに変えていくべきだし、そうなるものだなと感じています。今回も壊れなかったら、ipodタッチなんて全く興味なかったわけで、これが新しいステップのきっかけになるんんですよね。悪いときは全ては悪い方に感じるものですが、落ちるとこまで落ちると一つ流れが変わっただけでどんどん新しい未来が広がっていくような気持ちになれます。だから、つらい時もその時できること、やるべきことをやっておくことが一番かなと思います。
 何か堅苦しいことを述べましたが、冬が寒い寒いと思っていたら、実は春が迫っていたということです。何かが劇的に変わることはありませんが、自分の気持ちの持ち方で状況を好転させていこうと日々思っています。
 最近水虫ができて、ショックなのですが、これをネタにして「かめむしロック」のセルフパロディで「水虫ロック」でも作ろうかと思いつきました。要はこういうことを言いたかったわけです。

 さあ、痔ろうで入院していたサトシ君のアルバム作りを近いうちに再開したいと思います!

2013年

3月

11日

2013年03月11日

<近況報告>
 WBCで盛り上がってますね。コージジャパン初めから監督は決まらない、メジャー組は参加しないという悲惨な状態で、始まったらカープにボロ負けしたり、杉内や涌井の女性問題と何かと問題だらけでしたね。予選でもブラジルや台湾に負けそうになったり、スレスレの綱渡りの展開ですが、何とか面目は保っています。そういうハラハラするチームですが、やっぱり気になるし勝って欲しいと思うものです。マウンドに国旗立てた隣国チームはさっさと消えてしまいましたが、台湾チームのフェアプレーは素晴らしかったです。特に、判定に対してクレームをつけないところなんか感動しました。

 暖かくなりましたが、花粉症の季節です。今年は、黄砂とPM2.5のせいで大変なことになっておりますが、私、トリコロール酢酸というのを塗る治療を受けて、鼻詰りは激減しました。とはいっても、山に登ると鼻水やくしゃみは出るし、目はかいいしたまりません。これだけ医学が進歩してるのに、どうにかならんですかね。

 そいうえば、少し前に初めて水虫になってしまいまいた。治療していませんので、未だに足の指の皮がボロボロの状態。この年になってなぜいきなり水虫か?と不思議でなりません。私の足指の間は割と開いている方なんですが・・・。これも病院いかないとなおりませんかね~。病院で長時間待つのがたまらなく苦痛なんですよ。耳鼻科も3時間半かかりました。そいうえば、むかしフォークルがズートルビー名義で「水虫の唄」というのを作りましたが、私も水虫ソング作りましょうかね。

 さて、何かと話題のAKBですが、AMO48「エブリデイ、甲冑武者?」というパロディソングを私も作ったくらい多少影響を受けております。で、少し前に峯岸というメンバーが週刊誌に撮られて丸坊主になりましたね。あれは、撮られたことの反省なのか、男と交際したことの反省どちらなんでしょうか?そもそも撮られなかったら反省していないはずですから、坊主にはなっていません。それはさておき、坊主というのは罰なのでしょうか?髪型の一種だと思うのですが。女性が髪を落としてそれが可愛いという人もいるでしょうし・・・。
 で、何かと流行の発信源であるAKBということで、坊主が流行りになると思いまして、私も早速坊主に挑戦してみました。すると、「どうして坊主か?」と理由を尋ねる人は何人もいましたが、まるで流行の最先端と評価してくれる人はいません。思わぬ誤算でしたが、少し時代の先を行き過ぎたのでしょうか?
 
 活動報告ですが、AMO専属歌手となったサトシくんのアルバムを作ることにしました。で、先日早速レコーディングを開始。今回、安芸門徒鉄次は極力演奏や唄には口を出さないようにしています。彼の意思にそう形で作ることが仕事だと思っています。で、安芸田高市としては録音・ミックス・マスタリングで頑張ります。AMOが秋本哲治以外の歌手の曲を制作するのは2006年のぺス以来、実に7年振りとなります。一応事務所を名乗っているだけあって、こういう活動は非常に重要ですね。ただし現在、サトシ君は痔ろうで入院しており、退院後録音を再開する予定です!

2013年

2月

27日

2013年02月27日

<ああ無情>
話題のミュージカル映画「レ・ミゼラブル」観て来ましたよ。何かミュージカルとか嫌いなんですが、とりあえず行ってみようと。素晴らしい映画なんでしょうけど、突っ込みどころが多くてしかも全編唄でいまいちしっくりこなかったです。劇団四季のミュージカルとか全く観たいと思わないのです。多分、ああいった芸術性の高いものは私には良さがわからないのでしょう。
 しかし、タイトル通り世の中は無情なものです。なかなか思うようにいきません。流れに沿って生きているのですから、嬉しいことも嫌なこともあるでしょう。でもなかなか割り切れません。欲が無くなれば楽なのでしょうが、欲があるから前に進めることも確かです。最近、座禅というか瞑想みたいなことを毎日少しの時間していますが、呼吸を整えても心は楽になりません。どんどん不安が溜まっていくばかり。
 さらには車のオーディオのHDが突然再生できなくなってしまいました。CD200枚分くらいの大量の音源をぶち込んでましたが、それが全てパーになったようです。レンタルのものもかなりあり、今更入れなおすこともできずどうしようもない状態です。さらに修理に数万円がかかるとのこと。ふんだりけったり・・・。
 そういえばキリンジのライブに行きましたが、解散のことは最後まで言ってくれませんでした。それが余計に切なさを助長しました。J-popの王道となるべき素晴らしい音楽が消えてしまいます。AKBとかきゃりーとかどうでもいいのです。勿論そっちの方は音楽というよりもアイドルですので比較してはいけませんが。
 そんなわけで、唄を作る元気もあまりありません。とはいっても、次の目標も考えています。花粉症もトリコロール酢酸治療をして乗り切ります。夢も希望もなくても、元気がなくても明日も生きていかねばなりません。
 需要がなくても、わかってもらえなくてもAMOは続いていくしかありません。

2013年

2月

12日

2013年02月12日

<ゴミのような音楽>
 最近、毎週のようにいろんなライブを「視察」しております。好きなミュージシャンや知人が出演するものですが、皆さん本当素晴らしい演奏ですごいなーと思います。アマチュアでもありこちでライブしたり、プロと一緒にされたり皆さんアクティブです。
 かたや、AMOには相変わらず全く需要がありません。アルバムの追加オーダーもなければ、ライブ出演の要望等もとんとございません。オーダーがないので知人に勝手に送りつけても、感想を述べてくれる方もあまりいないどころか、CD着いたよというメッセージさえもくれない方が多いので本当がっくりきてます。まあ勝手にこっちが送ったわけですから、礼には及ばないどころか有難迷惑というものでしょう。いちいちこっちから着いた?と聞くのも癪ですし、あんなものを送ったこっちが悪いのでしょう。それに中身聴いて一般的に気に入ってもらえるようなものでもないわけで・・・。まあ世知辛い世の中です。
 あ、これを唄にするという手もありますね!AMO得意の「過疎を逆手に取る」方式で作った、「残尿感」みたいに・・・。やはり、AMOは唄でかっこ悪いこと、情けないことそしてダサいことを肯定していきたいのです。
 そういえば『素人音楽』について、先日ある方に「あのアルバムは多くの人にとってはゴミかもしれない。ただ、一部の人にとっては宝物だ。」とズバリ指摘されました。一瞬、グサッと突き刺ささったような気分になりましたが、その後その言葉に心からの愛情を感じました。まさに、その通りなんですよね。そして、私が求めていたのもその言葉でした。それがわかる人が何人かはいることがわかったこと、これだけで今回のアルバムを作った意味があったと思います。いや、意味なんて全然ないかもしれません。下手な唄、下手な演奏、チープな音、どれをとっても聴けるものじゃありません。でもこれがAMOの実力ですし、精一杯の作品です。ただ、ここに込められた精神は世の中どこにもないはずです。
 ま、なんて理屈をこねても需要がないのは変わりないわけで、しばらく充電しながら次の活動を探っておきます。

2013年

2月

04日

2013年02月14日

『素人音楽』をリリースしてから、オフと称して東京へ行ってきました。渋谷の「スマイル」という喫茶店で、関美彦と曽我部恵一のアコースティックライブを視察して、25人も入ればいっぱいなので、ビールを飲みながらすぐ目の前でライブを楽しみました。関さんのライブは初めて見ましたが、あまりにそのへんのおじさんのような佇まいで意外でしたがすごく優しく穏やかな方でした。北山ゆう子さんのスネアと伊賀航さんのベースも入って素晴らしかったです。
曽我部さんはマイクなしでギター1本で唄いましたが、あの人の唄は嘘くささがなくやはりいいですね。バンドもいいですが、ソロの弾き語りも素晴らしいです。話かけても気さくに話していただきました。(こっちはドキドキでしたが)

 それから、浅草の東洋座という演芸ホールにいってきました。ボーイズものなんかを中心に漫才や漫談をたっぷり楽しみました。音曲漫談ともいわれるボーイズものは日本では7組だけだそうです。絶滅を救うべくAMOもこの路線に挑戦しましょうかね?浅草って町は本当エノケンから渥美清、萩本さん、たけしなど日本の笑いの聖地です。ここの昭和演芸の名残がレコード屋「ヨーロー堂」です。ここは、演歌から喜劇人の唄やコミックソングなど非常にディープな昭和的音楽に特化しています。素晴らしいレコード屋(もちろnCDが中心ですが)です。
 AMOの音楽はフォークから始まりましたが、今ではこのような喜劇人のナンセンスソングを一つの手本としているのは事実です。ただし、誰も作っていない唄を作ろうとしています。
 アルバムを発表して2週間になりますが、これがまた予想通りの反響なさ・・・。希望者には無料で配布し、無料で発送しておりますが45枚作った段階で追加オーダーは今のところなし。やはり、なかなか風穴は空きませんかね~。やはり需要不足という根本的な問題は存在しております。では何でこんなアルバム作ったのか?いろいろありますが、結局は自己満足なのでしょうね。確かに演奏も録音も酷いアルバムですが、制作した私としてはこれこそAMOというアルバムに仕上がったと思います。絶対に誰も作らないアルバムだからです。それがわかってくれる方も数人いらっしゃるようですが、そもそも音楽観のねじれている私が作ったものですので、評価されるわけがないのです。それでも、どう感じるかは知りたいので、ジャケットの「How dose it feel ?」(勿論ディランの歌詞を意識してます)と入れているのです。しかし、その感想を言ってくれる方も少なく、寂しい限りです。
 とはいいつつ、酷いアルバムを作ろうと意図したので、狙い通りということも言えますが・・・。まあ、このアルバムを作ることができたので、AMOはいつやめてもいいと思いましたが、悔しいので世間に対してもう少し無駄な抵抗を続けていくつもりではあります。
 ともかくこの馬鹿馬鹿しいアルバムを聴いてみたい方はぜひご一報下さい。無料で送ります。

2013年

1月

20日

2013年01月20日

 <アルバムリリース&ライブ>
 お陰様で、驚異的なハイペースでの制作でアルバム『素人音楽』完成し、お約束どおりリリースいたしました!12月23日から制作開始して、連日事務所に籠って録音&ミックスを繰り返し、音のバランスの悪さに愕然としながらマスタリングをリリース直前まで何度もやり直し何とか、ギリギリ聴ける音に仕上げました。安芸門徒鉄次、安芸田高市は年末から全精力を注いできたため、もうくたくたですが一安心です。
これほどナンセンスで下品なアルバムはありません。濃すぎるのでご注意!
希望者はメールでもフェイスブックからでもご連絡ください。
(収録曲)
1.AMOファンクラブ
2.私の唄
3.野糞の帝王
4.長い鼻毛
5.竹島を返してよ
6.箱館戦争
7.Don’t worry k yoko
8.三矢の訓
9.残尿枕
10.残尿感
~ボーナストラック~
11.Every day,甲冑武者?/AMO48


★ザ・バルスVS秋本音楽事務所
1月20日(日) at live cafe jive
18:30~19:20 第1部 秋本音楽事務所のステージ
(演奏者)
秋本哲治:vo,ag,カズ―...、鉄琴、口琴、マラカス
後藤宣人(秋本音楽事務所所属):カホン、トライアングルほか
(演奏曲)『素人音楽』本編収録曲を曲順どおりにすべて演奏。
ただし、アンコールに 
11.母に捧げるブルース

更に、最後にはザ・バルスとの合同で
1.あの鐘を鳴らすのはあなた
2.残尿感
 をやってお開きとなりました。最高に馬鹿げたライブでしたが、最高に楽しかったです。
全く知らない私が、飛び込みでライブ共催をお願いして快諾いただいたザ・バルス(演奏はかっこよくて面白い)のみなさんやこんな素人音楽家にライブをさせていただいた、私が大好きなジャイブの皆さん、そしてすごく盛り上げていただいたお客様に感謝しております。打ち上げもとても楽しく大いに盛り上がりました。まったくゼロからの私の思いつきで始めたことがこんな楽しいことになるとは、不思議なものです。

 なお、打ち上げの席で、AMOの音楽性に共感された近藤智(サトシ)氏の当事務所入り急遽決まりました。所属ミュージシャンとしての活躍期待しております。また、ライブをサポートしてくれた後藤宣人氏も当事務所入りしております。彼は兼任ミュージシャンとして各地で活躍されております。

 今後ともよろしくお願いいたします!


2013年

1月

14日

2013年01月14日

<重要なお知らせ>

2013年1月20日(日)、
 何と3年2ヶ月振りのAMOニューアルバム『素人音楽』を発表します!!

 当日JIVEでのライブにお越しになった方、初回盤を先行配布いたします。内容はAMO史上最低最悪の酷いアルバムです。兎に角、聴いてみてください。かなり突き抜けた仕上がりになっています。何と録音期間は3週間余り。驚異的なペースで無理やり作ったものです。いままでの作品は全て捨てて、このアルバムを聴いてください。バカバカしくて、小さな悩みは消えてしまうでしょう。そんな作品になったといいたいのですが、それは聴いた方それぞれの解釈をしていただければ結構です。
 まあ、ライブに何とか間に合いそうで一安心です。ライブもお楽しみに!

2013年

1月

07日

2013年01月07日

皆様新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
 年末から、ニューアルバムの録音を行っておりまして、かなりできてきました。今回は、とにかくナンセンスで下品なアルバムに仕上げるつもりです。おそらくAMO史上極めつけの駄作です。心してお待ちください。
 
さて、1月20日(日)のライブが近づいてきました。中区薬研堀のジャイブというライブハウスです。
18:00 開場、
18:30 開演、先攻が秋本音楽事務所、
19:30 ザ・バルスの出演
その後もしかしたら、合同演奏もあるかもしれません!

 そして、AMOの強い援軍です。メギーズや薬研堀ホット倶楽部などで活躍中の後藤宣人君がカホンでAMOの演奏に参加してくれることになりました。こちらも楽しみですね~。
 チケット1,500円(小学生以下無料)ですが、絶対に損はさせません!皆様ぜひお越し下さい。

 まだ未定ですが、できればその時までにアルバムを仮にでも作ってお配りしたいな~とも思っています。とりあえず10曲めざして頑張ります!