04日 1月 2019
いや、明けましておめでとうございます!ご無沙汰しておりますが、これ見てる方あなただけかもしれませんね?ほんとありがとうございます。年末の阿呆祭りを何とかやることができてホッとしております。あまり十分な準備ができなかったのですが、とにかく選手が集まってやるイベントを続けたいと思いなんとか友達の協力もあってできました。今回は音楽を中心にしながらも笑いありのエンターテインメントショウを目指しましたが、未完成ながらこういうライブも成り立つのではないかと思いました。 さて、今年はいよいよAMO設立20年となります。個人的には子育てもありますが、年末に一軒家の新事務所を購入し、もうすぐ引越しをするのです。それでけっこう忙しくしています。新築一軒家を購入して、初めてローンなるものを組んだわけですが。ほんといろいろ大変です。それに加え、年末から首がひどく傷んでおり、どうやら首の椎間板ヘルニアになってしまったようです。これが極めて辛く、手まで痺れています。このPCを打つのさえしんどいのです。そんなわけで、忙しい上に体もきつく、AMOの活動も停滞しているように思えますが、あるがままにやっています。無理のないように、できる範囲でやっていきますので、今年もよろしくお願いします。しかし、首と背中がホント痛くてたまりません…。これがこれからずっと続くと思うと、気分が滅入りますね~。
28日 11月 2018
寒くなってきました。私の懐もぼちぼち寒くなりそうです。...
2018 · 12日 11月 2018
御無沙汰しております。ほんと1ヶ月振りに書きますね。ブログの存在自体を忘れかけていました。壊れかけのレディガガなんて歌がありましたが、まさに忘れかけのブログですね。...
16日 10月 2018
 御無沙汰です。忙しくてなかなか書けなくて、すみません。というか、ほぼ見ている人はあなたくらいだと思いますが。...
01日 10月 2018
 御無沙汰しております。なかなかビジーな日々で、日記を書くことができませんが、久々に。今週はまた台風で大変ですが、私も大きな行事が中止となりました。まあしょうがないですね。それより、疲れからか、花粉症が悪化したようなひどい鼻炎になって、酒も飲めませんし夜もよく寝れません。ひたすら鼻水が垂れたり詰まったりで、口呼吸で乾いてしまいます。風邪でもないし、花粉症にしては黄色の鼻水がでたりします。とにかく、しんどいのです。それはさておき、いろいろつもる話はありますが、先日は録音したり、ろんさむで出演もしました。とてもたのしい横川でしたが、翌朝すぐ安来に出張で大変くたびれました。 そして、足踏みし続けたカープも優勝しました。  それもさておき、おとといは山下達郎コンサートに16年振りに行きました。もうすごすぎて、何といえばいいかわかりません。その中でも、特にある曲の途中に突然大滝さんコーナーが始まって感激しました。達郎さんは一言も大滝さんという言葉はライブ中発しませんでしたが、そのコーナーで何曲も師匠の曲をかいつまんで唄い、まさに棚からひとつかみ状態でした。そして、シュガーベイブの曲も何曲もあって、大満足でした。特にファンキーな曲をいろいろやってくれてほんとかっこよかったです。そういえば、あの12/24の曲をやったのですが、あれを唄うのを初めて生で観て「そういえばこの曲この人の曲だったんだ」と当たり前のことに気づいて改めて感動しました。その他、言いたいことが多すぎますが、一番びっくりなのが前回観たのが2002年だということ。16年もたった?未だに信じられません。私は26歳、達郎さんも49歳です。  達郎さんは、人間の魂は生きつづけると言っていました。本当にそうなのか、私はわかりません。でもそうあってほしいと願うからこそ、歌を残しているのではないでしょうか?つまり、唄こそが彼の魂であるということになるのではないでしょうか?ちなみに私の唄(=魂)はすでに消えかかってますが・・・。
16日 9月 2018
今年の夏は本当天災に見舞われましたが、北海道の地震までありました。いつどこであるかわかりませんね。それは交通事故でもそうです。元モー娘のよっしー氏が飲酒ひき逃げで大変なことになりましたが、だれもが加害者にも被害者にもなりうるのです。...
21日 8月 2018
 あんなに暑かった今年の夏が、盆を過ぎたらすっかり秋の空気になりました。音楽界ではアレサフランクリンが亡くなり、ソウルミュージックが恋しくなりました。今、彼女のフィルモアイーストのライブ盤を聴いていますが、やっぱりライブ盤にこそソウルを感じる気がします。バックのゴージャスなサウンドとコーラスもええですな~。甲子園では強豪校桐蔭がやっぱり優勝。個人的にはああいう学校の野球部は好きでないので、全然面白くないですが、甲子園フィーバーもあっという間に終わり、まさに「桐蔭矢の如し」。  さて、AMOもくみちゃんとタイソンが退任し、少し秋風が吹いています。とはいいつつも、AMOが終わったわけではありません。マイペースでも存続している以上、次の予定も視野にいれつつある今日この頃です。いろいろ追われてばかりの毎日なのに、飲んで食ってばかりで体重は増加。どげんかせんといかんと思い、平日は酒をやめることにしました。酔って眠たくなると夜何もできなくなるからです。こんな当たり前のことに今さら気づきました。そんなこんなでいろいろありますが、まあ自分がやるべきことを毎日精一杯やるしかないかなと思っています。晩夏の涼風に当たると、さまざまな思い出を感じますが、いまは振り返らず前身あるのみ。自分はあの大島で子供を発見したじいさんのようなヒーローにはなれませんが、自分ができることをまたやっていこうと。そういえば、あのじいさんのヘルメットには「一歩前へ」とあります。トイレの標語のように思えて仕方ありません。
2018 · 06日 8月 2018
コントの夏、再演しました。お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。AMO主催のイベントながら私がいないのは初めてでしたが、大成功だったようで一安心です。一度中止したものをもう一度立て直すのは大変なことで、中心となったタイソンはじめ、出演者・スタッフ一同本当によくやったなと思います。特にゲスト参加の峯松くん、田村君、マチアスさらに映像の末武さんが全面協力していただき、感謝に堪えません。この様子が動画でyoutubeにUPしていますので、ご覧になっていない方はぜひご覧ください。 そして、これをもってくみちゃんがAMO卒業となりました。4年半でしたが、途中フランスで暮らしたり結婚したりいろいろありましたが、トランペットや歌でもアルバムやライブで活躍してくれました。何より彼女は明るいので、AMOの中の空気を風通しいいものにしてくれてました。前回と今回コントも大活躍してくれて、京都へ移住することに伴い、今回円満退職となったわけです。選手の退職は勿論さみしいことではありますが、前向きに彼女にとって新たなスタートと思っています。 でもAMOはまだ続いていきます。今後ともよろしくお願いします!
30日 7月 2018
週末の台風はとんでもないコースでした。「経験したことのない」コースなので「経験したことのない」被害がでる可能性がある、と知事や気象庁の方やテレビで強く警告されましたが今回はさすがに大失速し、広島では台風を感じることのないまま通過。肩すかしな感もありつつも、まあ何事もなくてよかったですね。ただ、うちの市は注意報で警報当番が出動待機という前代未聞の対応をとりましたが、あまりこういうことををすると警報の意味がなくなるし、狼少年ではないですが、先日のような本当に大変なときに緊張感がなくなる気もしました。このあたりのさじ加減は難しいところではありますが…。 で、いろいろ中止になりました。花火大会、管弦祭にカープの試合。どれも実際にはできましたが、まあ仕方ないでしょう。それにしても、花火大会の当日中止はどうなのかと思いますが、関係者もいろいろ大変だったのでしょうね。我が安芸高田市も神楽甲子園なるイベントが2日目が中止となりましたしね。中止といえば、先日中止したコントの夏がいよいよ迫ってきました。残念ながら私はお城の研究会で県外にいくので当日出演できませんが、タイソン君を中心にみんなで素敵なコントを演じてくれるはずです。お楽しみに! そして、中止にならなかったフジロック。youtube中継をいくらか見ましたが、雨交じりで大変でしたね。サチモスが媚びない選曲で酷評された一方、ロックだと評価する人もいました。しかし、youtubeはコメント欄が面白い。板前とも揶揄されたヨンスの角刈りが一番びっくりでしたが、前日私も角刈りにしてたので気分はまるでサチモスでした。一方、ceroは新曲や定番を混ぜバランスのとれたセトリでした。さすがに安定感抜群ですが、有名になりましたね~。 そして、御大ディラン。16曲ですか、ワンマンライブでしょ。ピアノだけでギター弾かないと文句いってる奴、楽器弾いてるだけで十分贅沢だといいたいですね。大阪でみたとき、ほぼ唄うだけだったし、ラストの風に吹かれて以外全くなにも曲がわかりませんでした。でも、それがディランです。それだからみんな憧れるんですよ。今回ディランの裏でステージのライブを入れなかった主催者に拍手を送りたいです。それだけで感動です。誰かがかいてましたが、ディランのライブは修行であり、楽しむものではない。観戦ではなく、目撃しにいくのだ!と。まさに、言い得て妙ですよね。あのディランが2018年いまだに現役で、日本のフェスに立っていること自体が奇跡ですよ。途中で帰った人々も多かったと聞きますが、まあしょうがないですね。ある程度彼をわかってからでないと耐えるのは厳しいでしょう。 でも中止にしなかった主催者が一番耐えたのだと思います。ありがとうございました!
19日 7月 2018
今回の豪雨災害の影響はまだかなりあり、私が生まれて以来最悪の災害のようです。かつて、91年に台風19号で大きな被害がありましたが、こんなに大規模な災害は前代未聞です。昭和47年災害と同等以上のものです。特に交通の麻痺がこれほどとは想像以上でした。...

さらに表示する